Monthly Archives: April 2015

【悲報】新作『サイレントヒル』開発中止!!!!!!!!!!!!!国内外から落胆の声!!!!!!!!!!!!!!!!

1: オムコシ ★ 2015/04/29(水) 21:04:08.94 ID:???

 今月27日、『サイレントヒル』シリーズの新作が開発中止になったことを、コナミが海外ゲームメディア「Kotaku」に伝えたことが明らかとなった。
『サイレントヒル』新作については今月25日、ギレルモ・デル・トロ監督がそのキャンセルを示唆したことが先立って報じられていたが、
コナミからの正式な発表で裏付けられたかたちとなり、新作を期待していた世界中のファンから悲しみの声があがっている。

『サイレントヒル』はコナミ発のホラーゲームであり、2006年、2012年には映画化もされるほど世界中にファンを持つ人気ゲームシリーズだ。
2014年8月にはPS4向けに配信されたゲーム『P.T.』が「怖すぎる謎のゲーム」として話題となったが、
その後『P.T.』が『サイレントヒル』シリーズ新作のティザー広告の一環であることが明かされた。
制作にはコナミの看板クリエイターである『メタルギア』シリーズの小島秀夫監督と映画『パシフィック・リム』などで知られるギレルモ・デル・トロ監督が携わっていることが明かされており、
ファンはその完成を心待ちにしていた。

しかしながら、今年3月には小島監督のコナミ退社の噂などが海外メディアによって報道された。
コナミはその噂を否定したものの、社内制度の変更により小島プロダクションがなくなったことは認めており、
『メタルギア』シリーズとともに『サイレントヒル』新作の行く末が注目されていた。

そんな中、今月25日にサンフランシスコで行われた映画祭において、ギレルモ・デル・トロ監督が『サイレントヒル』新作がキャンセルされた旨について示唆。
その後、27日に開発中止がコナミからの正式発表として報じられると、ファンによる悲しみの声が世界中に広がることとなった。
コナミは『サイレントヒル』シリーズ自体の制作は今後も行うようではあるが、
ファンにとっては小島監督とギレルモ・デル・トロ監督による新作ではないことが大きなショックとなっているようだ。

海外のファンからは「『P.T.』はマジでよかった。
あの雰囲気で本編をやりたかったのに」「コナミの小島に対するひどい仕打ちを聞いた時に、
俺は『MGS5』以降の小島作品がキャンセルされると思ってたよ。
その最初の犠牲者が『サイレントヒル』ってことだな」「『MGS5』がコナミの最後のゲームだ。
コナミのタイトルは終わった。
『サイレントヒル』『ゾーンオブエンダーズ』『悪魔城』『魂斗羅』、みんな死んだんだ」と、『サイレントヒル』新作が遊べないことに悲嘆する声が多く上がっていた。

また日本のファンからも「小島作品は金と時間がかかりすぎたのか」「コナミはもうコンシューマーは撤退なのかね」といった声もあがり、「やってくれたなコナミ。最悪だ」といった怒りを隠せない海外ファンと同様に、コナミへの批判も多く聞かれた。
その一方で「小島は他の会社で作れよ。『P.T.』は素晴らしかった」「小島とデル・トロがいつかまた作ってくれるのを期待している」と諦めきれないファンが世界中にいることが確認できた。

ファンにとっては寝耳に水であった今回の『サイレントヒル』新作の開発中止のニュース。
“怖すぎる体験版”である『P.T.』も本日4月29日で配信停止になり、新作を楽しみにしていたファンには、ゲームそのものよりも戦慄することになってしまったようだ。

http://otapol.jp/2015/04/post-2855_entry.html

Pocket

【すげえ】ガンダム好きにはたまらない!夢のような床屋が話題にwwwwwwwww

1: 衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★ 2015/04/29(水) 23:13:38.52 ID:???

な ん だ こ の 床 屋 さ ん は。。
no title

左からWB・ズゴック・ガンダム頭・ガンダム・ジオング(小)・シャアザク・ガンキャノン胸像ときて、
建物影にアッガイ。なるほど一年戦争かと思いきや、シャアザクとジオングの背後で後向きに立って
るのはなんとキュベレイ。どれも出来が良すぎ。

no title

no title

no title

no title

御主人
no title

ソース・Togetter
http://togetter.com/li/814427
別ソース・ガンダム、床屋に立つ!(割と有名だったみたいです)
http://aomori-miryoku.com/2012/09/13/%E3%AC%E3%B3%E3%80%E3%A0%E3%81%E5%BA%8A%E5%B1%8B%E3%AB%E7%AB%8B%E3%A4-2/

Pocket

【夏アニメ】「空戦魔導士候補生の教官」、キービジュアルとストーリーが解禁!!!6月21日には第1話の先行上映会を開催 !!!

1: オムコシ ★ 2015/04/29(水) 17:57:01.91 ID:???

no title

7月スタートのTVアニメ「空戦魔導士候補生の教官」より、キービジュアルとストーリーが発表された。

「空戦魔導士候補生の教官」は、富士見ファンタジア文庫で刊行している諸星悠さんによるライトノベルを原作としたアニメ作品。
空戦魔導士の育成機関である浮遊都市を舞台に、
かつてエリート小隊のエースだった主人公が落ちこぼれ少女たちの教官として成長していく姿を描いた学園ファンタジーとなっている。
監督は稲垣隆行さん、シリーズ構成は山口宏さん、キャラクターデザインは堀内修さん、アニメーション制作はディオメディア。
当初、2015年4月スタートを予定していたが、制作の都合により7月スタートに延期となった。

今回、キービジュアルとストーリーが解禁に。キービジュアルは主人公を中心にした集合イラストとなっている。
また、6月21日に角川シネマ新宿で第1話の先行上映会を開催することも決定。
山本希望さん、東山奈央さん、野水伊織さん、種田梨沙さんといった声優陣が参加する予定で、トークやオープニング主題歌ライブも行われる。
チケット申し込み方法など詳細は後日発表される。

<ストーリー>
地上を<<魔甲蟲>>と呼ばれる魔物に支配され、
天空の浮遊都市へ追いやられた人類は、<<魔甲蟲>>に対抗しうる存在――空戦魔導士を生み出した。
空戦魔導士の育成機関である学園浮遊都市≪ミストガン≫の生徒、カナタ・エイジは<<黒の剣聖(クロノス)>>の称号を持つエリートエース。
しかし、今では”とある事件”から「裏切り者」の烙印を押され、前線を退いていた。
そんなカナタが、”落ちこぼれ”と揶揄されるE601小隊の教官に任命される。
この小隊に所属するのは、一癖も二癖もある3人の少女。
彼女たちに叩き込むカナタの指導法は、荒唐無稽な常識外のものばかりで……。
「俺がお前たちを最強の空戦魔導士にしてやるよ」
“裏切り者”教官の型破りな指導で「最強の空戦魔導士」を目指す”落ちこぼれ”少女たちの成長の物語が今、始まる!

https://www.youtube.com/watch?v=cVoM5x_7eOI

no title

カナタ・エイジ(CV:松岡禎丞) 空戦魔導士科本科2年の17歳。
<<黒の剣聖(クロノス)>>の称号を持つS128特務小隊の元エース。
ある事件をきっかけに周囲の期待を裏切り、学内一の嫌われ者となった。
E601小隊の教官に任命され、ダメダメな教え子たちに一風変わった訓練を施す。

no title

ミソラ・ホイットテール(CV:山本希望) 空戦魔導士科予科2年の14歳。
E601小隊の小隊長。
ある人物に憧れ、魔砲剣士を目指している。
小隊長としての責任感と空戦魔導士への熱い想いを持っているが、実力と実績が伴っていない。
いつも全力空回りな不器用少女で、カナタやリコとぶつかることもしばしば。
武器:魔砲剣<ラーズグリーズ>

no title

リコ・フラメル(CV:野水伊織) 空戦魔導士科予科2年の14歳。
所属はE601小隊。容姿端麗で頭脳明晰、さらに狙撃のセンスも抜群という天才肌。
しかし、自分を「女神」と称する極度のナルシストで、汗をかくような努力を嫌っている。
常に上から目線の難あり少女だが、実はかわいいものが大好きという一面も…。

no title

レクティ・アイゼナッハ(CV:東山奈央) 空戦魔導士科予科2年の14歳。
所属はE601小隊。
アイゼナッハ流魔双剣術と呼ばれる二刀流の使い手であり、技量は申し分ないが、
極度のあがり症のため実力を発揮できずにいる。
内気で優しすぎる性格が災いし、ミソラとリコの言い争いに巻き込まれることが多い。

https://akiba-souken.com/article/23508/

Pocket

【アニメ質問状】「ダンまち」 話題の「例のひも」ブレークの予感は?????????????????????

1: えりにゃん ★ 2015/04/29(水) 13:51:20.13 ID:???

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は、
「例のひも」が話題で、「ダンまち」の愛称で知られる「ダンジョンに出会いを
求めるのは間違っているだろうか」です。ワーナー エンターテイメント
ジャパンの中山信宏プロデューサーに作品の魅力を語ってもらいました。
──作品の概要と魅力は?

さまざまな神々が地上に舞い降り、人々とともに暮らす世界。迷宮都市オラリオ──
「ダンジョン」と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、
輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜める
この場所で、少年ベル・クラネルは一人の小さな「神様」ヘスティアに出会います。

どの「ファミリア」にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が
果たした運命の出会い。物語は、少年・ベルが歩み、女神・ヘスティアが記す、──
「眷族の物語(ファミリア・ミィス)」──です。

この内容をしっかりと描いた、ボーイミーツガール&王道少年もののファンタジー作品と
いうところです。アクションあり、心温まるエピソードあり、ラブコメありと盛りだくさんの内容で
お送りしています。

──アニメにするときに心がけたことは?

主人公であるベル君を「応援してあげたくなる」キャラとして描くことでしょうか。
心配になるくらいまっすぐな気持ちで前に進んでいくベル君をしっかり描くことで、
見ていただく方にも一緒に応援してもらえるようにお話を組み立ています。また本当に
魅力的なキャラが多いので、それぞれしっかりとスポットが当たるよう気を付けています。

──ヘスティアが人気です。制作時に予感はありましたか?

“ロリ巨乳”という、もうキャッチーすぎるキャラクターでしたので、彼女は元気で
かわいらしく、でも女神らしい清楚(せいそ)な部分も押さえつつということで、しっかりと
描こうという話はしていました。そこを山川吉樹監督、キャラデザ担当の木本茂樹さんが
しっかりと拾い上げてくださって本当に魅力的なキャラクターになったと思います。
そういった意味では、ちゃんと狙ってはいたのですが、ここまで視聴者に
受け入れられるとは思っていませんでした(笑い)。

──ヘスティアが身につけている「例のひも」というワードが、ネットの検索ワードの
上位に入るなどニュースでも取り上げられていますね。ブレークの予感は?

ひもがあそこまで取り上げられるとは思いませんでした。確かにできあがった映像を
見返してみれば、ひもがとても効果的に使われているのですが、単純にビジュアル的な
意味だけであったなら、今までのキービジュアルや設定の公開時点で盛り上がるはずです。
これが本編が放送されてからの盛り上がりなので、これはもうアニメスタッフの映像化時の
こだわりのおかげだと思います。

──作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

制作は順調に進んでいて、そういった意味でいろいろな部分にこだわれているのはとても
うれしいことです。作画、アフレコ、ダビング、V編集といったすべての工程でそれぞれの
セクションのスタッフがとてもこだわって作っています。山川監督をはじめとした現場スタッフは
もちろんですが、キャスト陣も、また音楽の井内啓二さんも毎回アフレコダビングに立ち会って
くださって、話数に合った追加楽曲を作成してくださってもいます。本当にスタッフに支えられて
制作されている作品だと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000003-mantan-ent&p=2
>>2に続く

Pocket

【話題】「僕は絶対に働かんぞ!!絶対にだ!!」 ニートと社畜が戦うマンガ「高機動無職ニーテンベルグ」が面白いwwwwwwwwwwww

1: オムコシ ★ 2015/04/29(水) 15:21:06.00 ID:???

異色のロボットアクション漫画が登場した。
4月25日に第1巻が発売された青木ハヤト作「高機動無職ニーテンベルグ」は、月刊少年エース(KADOKAWA)で連載中。舞台は労働に支配されている世界、主人公の不働 遊は高校を中退して現在無職だ。

母親に遠回しに仕事を勧められても「僕は絶対に働かんぞ!! 絶対にだ!!」と言い張る彼の元に、
「強制就職軍(デスマーチぐん)」が人型兵器WM(ワークマン)を連れて現れる。
遊を一人前の社畜にするために、「無職罪」で逮捕しにきたのだ。

◆敵軍の将「二日寝てないくらいが一番体調がいいのさ」
no title

連行される車の中で遊は、謎の少女ネル・ネラレルに出会う。
実は彼女は強制就職軍に敵対する「無職同盟(リガ・ジョブレス)」を率いており、遊も仲間として加わることになる。

遊は黒いWM「ニーテンベルグ」に乗り込み、強制就職軍と戦いを繰り広げることに。
ニーテンベルグは特別な能力を持ったN.E.E.T(Next Evolution Exceed Type)にしか乗りこなせない。

物語の中でN.E.E.Tなのは、遊とネルの2人だけ。自分のことを平凡な存在だと思っていた主人公が隠された能力に目覚め、
仲間と共に戦うという王道のストーリーだが、主人公やヒロイン、その他登場人物の名前や台詞が笑いを誘う。

敵軍のトップエリートの名は「ワーカー・ホリック」。
他人の三倍のノルマをこなす仕事ぶりで、その社畜精神から若手社員の信頼も厚い。出撃の際に部下から、
「四十八時間連続任務の直後に出撃なんてムチャです。せめて仮眠を」と促されても、

「なぁに、二日寝てないくらいが一番体調がいいのさ」
とサラリとかわす。交戦中も遊に向けて、「ツメが甘いな。
学生気分が抜けていない」「無職にしては良いプレゼンテーションだ。
採用試験の際は私が直々に圧迫面接をしてやろう」「そんな弱腰では外回り営業は務まらん!!」
「契約は取れんぞ!!」など、社畜の鏡のようなセリフを連発している。

◆「働かない」信念を守るためならハードな訓練も辞さない

無職同盟の彼らは、決して引きこもっているわけでもない。
戦艦・リバティースが非戦闘地域の琵琶レイクに着港した際は、ハードな筋トレや特訓を行っている。

つまり「僕は働かない」という信念を守るために、過酷な戦闘を行っているのだ。
読んでいるこちらが、「それなら働いた方が楽なんじゃ…?」と思ってしまうような内容だ。
帯にはこんなセリフの応酬もある。

「た…たかが働く事がそんなに嫌かぁ…っ!?」
「戦うさ!! 働くくらいなら!!」

1巻目の内容は、遊が無職同盟の一員となった後は、
強制就職軍との戦いが中心のため、世界がどれほど社畜に支配されているのかが言及されていない。
無職同盟がそうまでして働きたくない理由とは、何なのだろうか。

最後のページは、ワーカー・ホリックが有給休暇を使って無職同盟の捕虜になる場面で終わっており、N.E.E.Tと強制就職軍の関係も匂わせている。
今後どのように話が進むのか注目したい。

http://careerconnection.jp/biz/news/content_2890.html

Pocket